日本デイサービス協会が選ぶ、2022年デイサービス5

コンセプト

日本デイサービス協会はデイサービスのプラットフォームとしてデイサービスの可能性を探究し、地域包括ケアシステムの確立において、レスパイトケアの充実に加え、自立支援の推進を通じて、デイサービス事業者が持続可能となるよう、利用者本位の社会保障制度改革の実現を目指します。

そのために、今年の5選デイサービスのノウハウをWEB上で発信します。

方法(仮)

1,自薦他薦問わず今年の5選になりそうなデイサービスの募集を行います。

2,自薦の場合は自ら、他薦の場合は推薦者または取材形式にてシート記入頂き、一次審査を行います。提出された資料をもとに、3名程度の審査員が発表を聞きたい事業所を1030選ぶ

3,二次審査 WEB 3分プレゼン2分質問(審査員が5事業所を決定)WEBで審査員に加え理事メンバー合わせて10名程度が3分間のプレゼンを聞き、気になることを質問する。そこでさらに10分間取組みを聞きたい5事業所を選ぶ。採点シートを作成し審査チームの平均で高かった順に事業所を選ぶ。自事業所は採点することが出来ない。

45事業所の表彰をWEBで生&アーカイブで行う。

55事業所の10分間取組み発表がWEB上で一定期間閲覧が可能にする。

65事業所のセミナーを実施する。

スケジュール(仮)

  

  

2021年10月 2021年12月 2021年1月 2021年3月
自薦他薦募集
一次審査
二次審査
今年の5選発表

   
                

参加人数(予想)

・エントリー 5,000事業所
・視聴    3,000人