日本デイサービス協会が選ぶ、2024年デイサービス5

コンセプト

日本デイサービス協会は、地域包括ケアシステムの確立において、在宅サービス3本柱の1つであるデイサービスの意義の再構築と、その可能性を探求し、レスパイトケアの充実に加え、自立支援の推進を通じて、デイサービス事業者が持続可能となるよう、利用者本位の社会保障制度改革の実現を目指しています。

令和3年度介護報酬改定は新しい概念に基づく制度見直しとなり、デイサービス事業者には大きな変革が求められることとなりました。その変化に対して、現場の事業所はどのように対応していくべきか判断に迷い、混乱状況にあるともいえる中、ロールモデルとなる新しいデイサービスの形を示していくことが重要であり、好事例を収集し、発信していくことを目的として、デイサービス5選を開催致します。

2024年デイサービス5選 発表2024年3月15日
観戦者数1,500人予定(2023年約900名)

1次審査(書類審査) 結果発表:2023年12月21日
2次審査(動画オンライン審査) 2024年1月22日
過去のデイサービス5選 2023年デイサービス5選
2022年デイサービス5選

エントリー数

    • エントリー 1,519事業所

一次審査通過事業所

    • 16事業所
株式会社隣家 デイサービス隣家
株式会社エルダーテイメント・ジャパン リハビリスタジオてぃーだ桜木
株式会社永桜会 でいほーむ・さかいの家
合同会社認知症総合研究所 ヒーロー
株式会社リハライフサポート ホノホノ下島
株式会社3eee 百年の森函館
株式会社ポラリス ポラリストレーニングセンター三馬
株式会社PLAST リハビリモンスター
株式会社Re ambitious R-studio PLUS+
株式会社ONZiii Act おんじぃのへや知立店
社会福祉法人大島福祉会 デイサービスセンター阿育苑
株式会社エミオン デイフィットたび空
株式会社スマイル スマイル辻
SOMPOケア株式会社 SOMPOケア杉戸デイサービス
リハプライム株式会社 コンパスウォーク八木崎
株式会社ハートランド デイサービスゆずっこ高西